初めてのFX

お問い合わせ

「初めてのFX」は、FX(外国為替証拠金取引)について、初心者に分かりやすいように、始め方、メリット・デメリットをまとめたサイトです。

FX(外国為替証拠金取引)の始め方

FXの始め方は、大きく分けて2つあります。

一般的には、利用しやすさで前者が、手数料とスワップポイントで有利なのが後者となります。 では、順番にFXの取引を行うまでを説明します。

FX口座を開設しよう

FXを行うためには、FX口座が必要になります。 どこでも良いですので、FX口座を開設しましょう。よく使われているところは外貨オンライン、外貨どっとコム、インヴァスト証券、DMM FXなどでしょうか。 FX会社を比較する時に重要となるのは、以下の項目です。

私の場合は、株式取引を行っていたことから、既にSBI証券に口座を持っており、その流れでSBI証券のFX口座を開設しました。 SBI証券口座の開設ははじめての株式投資を御覧ください。

口座開設に必要な書類

口座開設に必要な書類は、「本人確認書類」と「マイナンバのコピー」です。 本人確認書類には、運転免許証、住民票などがあります。 必要な書類はFX会社ごとに変わりますので、それぞれのサイトでご確認ください。 概ね、「運転免許証、住民票、マイナンバーのコピーの3点セット」があれば何とかなります。

設定を変更しよう

口座が無事開設されたら、まず第一に行うことはレバレッジ設定の変更です。 SBI証券ではデフォルトで25倍になっていました。おそらく、他のFX会社も同じようにハイレバレッジな設定になっていると思います。 外貨預金を目的とする方は、レバレッジを1倍にしておきましょう。

口座に入金しよう

口座が開設されたら入金しましょう。 SBI証券の場合、株式口座からFX口座への振替が出来ます。 「入出金・振替」の項目から、振替をクリックすると振替画面が出てきますので、株式口座からFX口座へ振り替えてください。

振替1
↑「口座管理」の隣に「入出金・振替」があります。
振替2
↑「振替」の項目を選択します。
振替3
↑振替元「証券総合口座」 振替先「FX口座」を選びます。

取引を開始しよう

以上で取引が可能になりました。 SBI証券では、FX専用ページがありますので、そちらに飛んでください。株式投資のSBI証券TOP画面→「FX」→「FX取引サイトへ」です。

取引1
↑FX専用SBI証券画面のページが開いたら、ホームの隣にある「注文」をクリックしてください。
取引2
↑注文入力ページが下部に表示されますので、買いたい・売りたい通貨を選択して売買ができます。 数量は、それぞれの通貨で決められた単位です。 例として南アフリカランドを購入する場合、「1単位」を選択しても投資金額が約3万円ほど必要であり、建玉は約70万円相当になりますのでご注意下さい。

終わりに

お疲れさまでした。次ページでFXの注文を記述しますので、宜しければそちらもご覧ください。

おすすめ

はじめてのシリーズ

株関連サイト

口コミサイト

ページのトップに戻る